こんな機能も!イマドキの作業着

職種に合わせた素材や機能が満載の作業着

作業着は、基本的には耐久性があり汚れが付きにくいものですが、それぞれの職種や業務内容に合わせて素材や機能を選びます。
電気工事などの作業には帯電防止の作業着が必須ですし、ポケットの収納力など実用性の高いものが求められます。最近では、夏場の作業に対応した通気性の高いものや接触冷感素材などの新素材を使用した作業着も登場しています。
製造業の工場などでは、動きやすさが求められます。主に屋内での作業になるためストレッチ性のある薄手のものや、製品に傷をつけないように余計な装飾や突起物がない作業着を選ぶことが大切です。
建築や建設の現場では、服の中に外からの空気を取り込むファンがついている「空調服」が、夏の屋外作業に使われることが多くなっています。

女性用の作業着はデザイン性も重視

女性用の作業着は、立体裁断でシルエットがキレイなおしゃれな作業着が増えてきています。男性用と同じように、職種や作業内容によって選ぶ作業着は異なりますが、基本的には洗濯に耐え耐久性が高いものが求められます。
製造工場などで男女が同じ作業着を着用する場合には、SSサイズなどの小さいサイズもあります。作業ズボンやコンプレッションインナー、安全靴なども女性専用のものがデザインされ、快適に作業できるように工夫されています。素材も季節に応じたものが使われ、夏場であれば通気性が高く冷涼感のあるメッシュ素材のものが人気です。
最近では、デザイン性と機能性を併せ持った作業着が多くなりました。作業効率を向上させるためにも用途に合わせた機能と着心地、コストのバランスを考えて選びましょう。